スポーツ外傷治療│元町接骨院

元町接骨院

SPORTS THERAPYスポーツ外傷治療

SPORTS INJURIESスポーツ障害

スポーツによる怪我にはスポーツ外傷と、スポーツ障害があります。
スポーツ外傷とは、一度に大きな力が加わる事で起きる怪我のことを指します。
例として捻挫・脱臼・打撲・突き指・肉離れなどがあります。
一方スポーツ障害とは、部活動などで過度の練習や疲労の蓄積等ときっかけになる炎症うを起こしてしまうもの等を指し、テニスひじ・野球ひじ・オスグッド・ジャンパーひざ・シンスプリントなどがあります。
いずれの場合も早急に適切な処置をする事が重要です。
いつまでも健康で楽しくスポーツと付き合っていく為に、少しでも身体に違和感を感じたら放置せず来院し治療を行ってください。早期の治療や日々の予防を行い、スポーツを楽しみましょう。
気になる事が少しでもありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

CASE LIST症例一覧

LOW-FREQUENCY THERAPY EQUIPMENT低周波治療器

勝つためのフルタイム・セルフケア。
あらゆる競技のアスリートをサポートする、小さな1台。

コンディションをつねに管理する。それは、アスリートが最高のパフォーマンスを出すために、欠かせない大切なこと。
いつでもどこでも自分の体を自分でケアする「フルタイム・セルフケア」という発想から生まれた、ITOのポータブル低周波治療器です。

CHARACTERISTIC特徴

使う場所を選ばない、超軽量・コンパクト設計

本体重量わずか50g(充電池含む)、サイズも極小。ITOの技術が、今までになかった超軽量・コンパクトな低周波治療器を実現しました。
ロッカールームや自宅はもちろん、グラウンドや移動中など、好きな時に気軽に使えます。

治療器のイメージを変える、斬新なデザイン

今までの低周波治療器のイメージを変える、全く新しいスマートなデザイン。
カラーバリエーションも、ブラックをはじめ、オレンジ、ピンク、ブルーと多彩に展開。
機能だけでなくデザインでも、コンディションとモチベーションを高めます。

筋肉リフレッシュに最適な、MCRを搭載

MCRとは、Microcurrent(マイクロカレント=微弱電流)のことを言います。
もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので神経や筋を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減に有効です。