よくあるご質問│元町接骨院

元町接骨院

Q&Aよくあるご質問

Q1整骨院とは何ですか?

A. 接骨院は別名、整骨院・ほねつぎとも呼ばれ、正しくは国家資格である柔道整復師が開設する『施術院』を言います。 筋肉や関節や骨に関する急性外傷(けが)を主に取り扱いますが、その他にもさまざまな症状のご相談に応じます。

Q2あん摩やマッサージ、指圧の違いは何ですか?

A. あらゆる治療の原点は、「手当て」です。体のどこかが痛かったり、痒かったり、何か違和感などがあると、ごく自然にその部分をさすったり、なでたり、掻いたりしていませんか?それが手当てです。あん摩とか、マッサージとか、指圧は手当てが発展したものです。
指圧は、日本において、圧刺激を主体とした「ツボ押し療法」として一般大衆に親しまれてきた治療術です。
睡眠だけでは取れない日常の疲れを解消する手段として、今マッサージが注目されています。
マッサージには血行を促進させ老廃物を排泄させて、疲労やむくみを取り除いたり、手足の冷えや肩こり、ストレス解消などさまざまな効用が期待できます。

Q3保険はききますか?

A. 組合健康保険・社会保険・国民健康保険など、健康保険すべてが使用出来ます。
自賠責保険(交通事故)・任意保険(交通事故)・労災保険・通勤災害による適応などすべての保険を取り扱っております。

Q4交通事故の治療もできますか?

A. 交通事故でよくみられるムチ打ち損傷(頚椎捻挫)などの後遺症、長引く痛みの改善に自信があります。
当院では自賠責保険を取り扱っておりますし、また特殊なケースとして、ひき逃げや加害者に支払い能力が無い場合でも一般健康保険が適応になる場合がございますのでご相談下さい。
当院では十分にその症状を把握したうえで、より早く社会復帰できるように手技療法を中心に治療を行います。なかなか症状が改善せずにお困りの方は一度ご相談下さい。

Q5どんな格好で行けばいいですか?

A. ラフな格好でお越しいただければ助かりますが、ワンピース・和服以外のお洋服でしたらOKです。
ただし、患部を出しやすい格好でお願いいたします

Q6妊娠中でも治療は可能ですか?

A. 当院は、産婦人科のDr.のアドバイスを基に治療をしています。
妊娠中の腰痛はとてもつらいものと考えられマッサージは効果的と思われます。うつ伏せでは無く、横向きに寝ていただき、肩・首・腕・腰・足と全身のマッサージをさせていただきます。
殊に当院の患者様においては、第一子の妊娠のときより第二子の妊娠の時の方が、より腰痛が強いようです。又、妊娠中だけでなく、産後の腰痛の治療もお勧めします。
当院は下足のまま治療室にお入りいただけますので、ベビーカーのままお子様と一緒に治療室にお入りいただく事が可能です。